FC2ブログ

ブルーベリーの吉野果樹園【東京・三鷹のブルーベリー狩り・摘取園】

明日の第2農園について

18日(木)は第2農園の開園日です。
が、今週の第2農園は、ベストな状態ではありません。
正直に申し上げますと、場所によっては『カビ』『コバエ』『腐り』が発生しております。


上記はこの異常な長雨の悪影響になります。例えば、品種によっては水分の吸い過ぎで実が割れ、割れた実は悪くなり、その実のある房や、近くの房まで悪くしてしまっている箇所もあります。これらの実は見つけ次第順次取り除いているのですが、いよいよ第2農園は広いので今日までで取り除ききれませんでした。

大変申し訳ないのですが、明日第2農園で摘み取りを予定されている方は、割れた実や悪くなっている実は除けながら、気を付けての摘み取りをお願い致します。実をつかんだ時に、もし、ブニャっと柔らかい感触があったらカゴに入れず地面に落として下さいカチっとした感触の実がベストです


なお、園のコンディションについて私どもでベストを尽くせませんでしたが、それでも来て下さるお客様へ、ささやかですが明日木曜日の入園料は無料とさせて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

まだまだ梅雨ですね

7月17日(水)は第1農園
7月18日(木)は第2農園
それぞれAM8時~正午まで、開園致します。

アクセスはコチラをクリック



第1農園は、先週の水曜開園したものの、あまり多くは採られなかった為、実は沢山採れます。今日見回って、8月の品種である『デライト』が粒によっては味が出ている事に驚きです。また第1農園では新品種『タイタン』を多く植えており、たくさん採れます。この2品種の、食べた時の豊かな『香り』は是非一度体感していただきたいものです。

第2農園は、先週の日曜は雨天中止し採られなかった為、実も多く、熟しています。味が安定して乗っているのはやはり甘みと香りの『クライマックス』です。第2農園の、甘くて大きい『アリスブルー』やジューシーな酸味の『オザークブルー』は今回あたりでそろそろお終いになるかな、と思います。

また、両園ともに主力である、おなじみの『ブライトウェル』は色づき・肥大も進み、順調に採れますもうひとつの主力『ティフブルー』も、いよいよ収穫期に入り、大玉は美味しくなっています


房なりにゴロゴロ採れるブルーベリーたちですが、青く色づいていても小粒のものは甘みが乗り切っていない可能性が高いです。収穫する時は、ただやみくもに採るのではなく、その房を見て大きいものから順々に採っていくと、美味しいブルーベリーがカゴいっぱいに揃いますよ!!

まだ今週は涼しく収穫しやすい天気が続く様です。皆さま、お待ちしております。

今週末について

7月13日(土)は第3農園
7月14日(日)は第2農園
それぞれ開園致します。

ひととき晴れ間が訪れたかと思ったら、また曇天雨天が続く様です。平年より日照時間が少なく、ブルーベリーの実の生育にも少し遅れが出ています。今週末の実の量ですが、正直に申し上げますと、いつもの週末よりは少ない可能性があります。まったく収穫できない!!とかその様な事は断じて無いのですが、例えば今週末と来週末でどちらに行こうか迷われている方は、来週末の方が少し有利かもしれません。(あくまで予想です…)


では恒例、園ごとの様子をお伝えします。

第3農園では、ハイブッシュ系が終わりを迎えつつあります。終盤のハイブッシュ系は、序盤と比較すると実が小ぶりになるものの、品種ごとに異なった濃い味わいを楽しむ事ができます。個人的に気になっているのは小ぶりながら濃い風味が楽しめる『パトリオット』と、しっかりした酸味もありながら完熟果はバランスの良い甘みで美味な『レイトブルー』です。これから始まるラビットアイ系では香り高い『クライマックス』と、大玉で甘い『ブライトウェル』が良さそうです。

第2農園では、唯一のハイブッシュ系でジューシーなあじわいの『オザークブルー』。ラビットアイ系では甘みの強い『アリスブルー』がまずオススメです。この2品種、おそらくこの週末でお終いです。また他のラビットアイ系では、前述した『クライマックス』『ブライトウェル』が良く、加えてリンゴの様な香りの新品種『タイタン』も生ってきています。


例年みたくもう少し日照があればブライトウェルの次の品種も採れてくるので収穫量の心配をせずに済むのですが……こればかりはお天道様次第!農業のツライところでもあります。

いや、ボヤいてしまいましたが、去年は身の危険を感じるほどの酷暑だったので、それよりは全然マシなのかもしれませんね。涼しくてラクですし。皆様、お待ちしております。